maison de fanfare展示会『Sisters』


八戸市小中野のそーるぶらんち新丁で、

写真と服飾のコラボレーションユニットmaison de fanfareの展示会が開催されています。

e0230987_1735766

maison de fanfareはフォトグラファーの姉・中村佳代子さんと、

服飾雑貨のデザインと制作を手がける妹・泰栄さんによるユニット 。

 

はっち4Fものづくりスタジオを経て、現在は東京を拠点に活動されています。

e0230987_1741640

姉妹で活動するお二人の、今回の展示会のテーマは『Sisters』。

実際の姉妹だけでなく、親友だったり、母子だったり、

「何も言わなくても通じ合える二人」の絆をイメージしたそうです。

 

dsc02123

泰栄さんの手掛けた軽やかな春夏の服とともに、

それを身にまとった女性たちを写した佳代子さんの写真が並ぶ展示空間は、

まるで写真の中に入り込んだような非日常的な気分にさせられます。

 

dsc02118

会場に並ぶ服は『Sisters』というテーマにふさわしく、

「一人に対しての一枚の服」ではなく、

「同じパターンで布を変える」「違うデザインで同じ素材をあしらう」など、

一人が二人に、一枚が2枚になることで広がる楽しさを表現したそう。

 

そんな服を着て写真に写るのは本物の姉妹。

佳代子さんは「誰もが持っている綺麗な瞬間」を引き出したいという想いから、

プロのモデルとして活動していない人を写しつづけていると語ります。

被写体と、服の自然な表情にこだわって撮ったという写真からは、

二人の間にある絆や柔らかい空気が感じられます。

 

dsc02128

また今回の展示会では スペシャルコラボレーションとして

アクセサリー作家のLulalaさんが全てのアクセサリーを手掛けています。

 

写真撮影の当日まで、Lulalaさんは服を、泰栄さんはアクセサリーを、

一切見ずに制作したというこちら。

それぞれの胸に抱くテーマが表現されることで、

不思議と馴染みそれでいて新鮮な輝きのある作品同士の出会いとなっていました。

 

e0230987_1435830

期間中にはワークショップも開催。

オリジナルTシャツ制作や、特別な記念写真の撮影、デジタル一眼レフカメラ講座など、

maison de fanfareの世界を満喫できる内容です。

詳しくはmaison de fanfareのブログをご覧ください。

 

次回の記事では、作品に込めた思いや、活動について

maison de fanfareのお二人にさらに詳しくお話を伺っていきます。

 

maison de fanfare『Sisters』

会期:2016年10月8日(土)〜10月23日(日)
オープン:
月〜金 14時〜20時
土日祝12時〜18時
休み:木曜日

場所: saule branche shinchõ (そーるぶらんち新丁)
青森県八戸市小中野8-8-40
http://saulebranche.info


関連記事