はちのへスケェターズスタート!


2016年も残り4ヶ月!先日、はっちでスタートした新しいプロジェクトの勉強会に参加してきました。

「八戸の人びとの88ストーリーを掘り起こそう!きぐスケ!かぐスケ!かだるスケ!はちのへスケェターズ」

mainimg-writers

4年後の2020年。八戸ポータルミュージアムはっちは、開館10周年を迎え、そして、東京ではオリンピックが開催されます。この記念すべき2020年を目指して、こどもから高齢者まで、みんなが参加出来るプロジェクト ー八戸の物語を表現する市民ボランティアを育成し、八戸市民の力で、八戸の魅力を発信!ーを計画しているそうですよ♫

このはちのへスケェターズでは、まず始めに、9月から10月まで全6回の勉強会(参加無料)「聞く書く講座」が行われます。講師は、コピーライターの鎌田高広さんと、はっち文化創造アドバイザーの吉川由美さん。みっちり、文章を書く事や聞くことについて、それぞれ座学とワークショップを交えながら学んでいきます。
 

ん?!なぜ、「南部の人」でそういう情報も発信しているの?と思われた方、へ(笑)

南部の人プロジェクト実行委員会では、文章を書いたり、写真を撮ったり、ワークショップを体験したりと、一緒に活動してくれる人(ウェブサイトで記事を書き、更新してくれる人)を募集しております(笑)。自身もプロの方のお話を聞いて、勉強もしながら、活動できるできる人をヘットハンティングするべく!(笑)プロジェクトに参加させていただきましたよ♫

ここでは、その勉強会の様子などを随時、お知らせしていこうと思います。
2016年の締めくくりとして、お付き合いいただければと思います。

14192132_1504771172882239_1515926202357874892_n

(第1回目の集まりの様子)

 


関連記事